トピックス

4月14日・5月11日・19日と雨天延期もあり、試合間隔の空いた日程となった第24回篠栗町長杯少年野球大会。

GWに行われたこいのぼり大会から2大会連続決勝進出を果たしました。

代理監督を胴上げしようと一致団結した今大会、6試合で63得点と打線が大爆発。

決勝 VS須恵リトルベアーズ

打線を牽引する不動のリードオフマンが決勝でもきっちり仕事を果たす。

先頭打者の長打でスタンドを沸かせると頼れるキャプテンの先制タイムリーで試合の主導権を握る。

先制した裏の回に連打を浴び、同点にされるもダブルプレーで試合の流れを渡さない。

次の得点が勝負となる投手戦を頼りになる1・2番コンビの連続長打で追加点。

最終回にもダメ押しとなる追加点。


序盤・中盤・終盤と得点を上げ、試合を有利に進めることが出来た。

投げては、Wエースの継投で要所を締め追加点を与えない見事な投手リレー。

ノーエラーを達成することが出来なかったがミスを続けなかったのが良かった。

そして、最終回。最後のバッターを三振で締め試合終了。

決勝という舞台で選手全員が役割を果たし、最高の結果を勝ち取ることが出来ました。

優勝おめでとう!

今大会、決勝という舞台を経験し、勝ちきることがきた選手達はこの経験を生かし、さらに成長してくれることと思います。

最後に監督の言葉を胸に次のスッテプに進みましょう。

『勝って謙虚に負けて腐らず』

対戦相手の皆様ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

雁ノ巣ゴールデンフューチャーズ 公式サイト

Youtube